meetroid

AIで出会いを科学するWEBメディア

「特集」の記事一覧

19歳大学生Yさんの処女卒業体験談

私が処女を卒業したのは19歳になったばかりの頃でした。

彼との馴れ初めはまあよくある話で、当時私がアルバイトをしていたお店にいた2歳年上の彼と恋話をしていたら、段々とお互いに良い雰囲気になってきて、結局は彼の方から「付き合って欲しい」と言われ付き合うことになりました。

ただ、私は学生で彼はフリーターとそこまでお金がある身分ではなかったので、デートは主に彼の部屋でゲームをしたり漫画を読んだり、後は近所に買い物に出掛けたりとかでしたね(笑)

18歳会社員Oさんの処女卒業体験談

当時私はインターネットで知り合った同じ趣味の方と遠距離恋愛をしていました。

たまたま同い年であったため、そしてお互いに今まで一度も恋人ができたことがなかったため、気がつけば想い合う仲になっていました。

やっと私にも春が来たって、その時はそう思いましたね。

あと、恥ずかしい話ですが、正直当時から男女のそういうことに物凄く興味があってインターネットでもそういう写真や動画を探して見てたりもしましたので、ついに私も処女卒業かあ……なんて一人でニヤニヤしてた記憶もあります(笑)

激安!コスパ最高の大手優良出会い系はこれだ!

出会い系サイトというと、プロフィールを見たりメールを送ったりするたびにポイントを消費する、やたらめったらお金ばかりかかってしまう、そんなイメージがあるかと思います。

実際のところ、確かにポイント制の料金制度を取っている出会い系サイトはそういう節があります。

というのも、サイト内で素敵な出会いを見つけた人が再度そのサイトを利用する割合って30%にも満たないんですよね。

つまり、出会い系サイト側としては人と人が出会うまでが商売になるのであって、出会った後に関しては全く商売にならないんです。

だから私たちユーザーのサイト内での行動一つ一つに、そこまでやるの!?ってぐらい細かく消費ポイントを設定しているんですね。

ただ、数多くの優良出会い系サイトの中には、他と同等かそれ以上のサービスを展開しておきながら激安の料金制度を設けているところがあります。

今回はそういうコスパが最高で激安な優良出会い系サイトをいくつか皆さんにご紹介しましょう。

公務員の旦那を持つ41歳の人妻と不倫セックスしまくった話

出会い系サイトで出会った、41歳の長身細身の美人人妻と半年間に渡って不倫セックスしまくった話です。

当時の私は「出会い系で出会える確率を3倍引き上げる方法」に書いたようなテクニックで、自分という人間に対してニーズの高そうな相手に絞ったアプローチを繰り返していました。

そこで見つけたのが、40代前半の既婚人妻のアカウント。

一目見ただけで、そのプロフィールがサクラや業者ではないと判断できたので、30分ぐらい時間をかけてしっかりとファーストメールの文章を考え、送信。

すぐに返信が来なかったため半ば諦めていたのですが、その日の夜になって人妻の方から「他の男の人とこういう風に話すことってあまり無いから、ドキドキしますね(笑)」などとノリノリな返信。

その後、順調にメールアドレスや写メの交換をして、いよいよお楽しみの初顔合わせ。

待ち合わせ場所に現れたのは、黒いレギンスの上にホットパンツを履いた、41歳とは思えないほどの可愛らしさと色気を兼ね備えた長身細身の美人!

マジか……こんな美人も不倫するのか!?てゆーか、写真よりも断然可愛い……!

そんなことを考えながら、初めましての挨拶を済ませ、この日はお茶だけの予定だったのでそのまま近くの喫茶店へGO。

ただ、エスカレーターや階段で一々目の前に来るむっちりとした人妻の尻がたまらなく美味しそうで、「この人妻は近いうちに絶対に食ってやる」、そう私に決意をさせました(笑)

出会い系で出会った女子大生とのセックスが超絶エロい件

以前、こちらの記事で紹介した22歳の女子大生との出会いですが、彼女とのセックスが本当にエロくなってきたのでちょっとだけご紹介したいと思います。

>> ショートカットで眼鏡の可愛い女の子との出会い

まず、軽めの緊縛アンド目隠しでラブラブセックス。

まぁ、セックスのプレイとしてはベタな内容だと思います。

ただこれ、私が望んだものではなく、彼女の方が希望してきたものなんですよ。

で、たまたまそこのラブホテルのバスローブに腰紐が付いていたので、それを外して彼女の両手を後ろで縛ってあげました。

ついでにもう一本の腰紐を目隠し代わりにして、これで拘束完了です。

即興でやった割には上手く仕上がりました(笑)

あとはいつも通り、身動きが取れない状態の彼女の全身を愛撫していたのですが、彼女の方はいつも通りのセックスではなかったらしく、終始エロい声で喘いでました。

終わった後も「今日やばかったー、またしてくれる?」とおねだりしてくるぐらいですから、相当良かったのでしょうね(笑)

都内に住むショートカットで眼鏡の可愛い女の子との出会い

ちょっと色々あって2013年の半ば頃から出会い系を休んでいたのですが、最近また少し余裕が出てきたので、思い切ってポイントを1万円分購入して女の子との出会いの世界に復帰しました。

そんな私の復帰を出会いの神様が祝福したのか、1000円分のポイントも使わないまま、あっさりと可愛い女の子が釣れてしまいました(笑)

釣れたのは22歳の女子大学生。

今年卒業で就職するらしいのですが、中々就職先が決まらず不安になっていたそうです。

メールで話しながら相談と応援を繰り返していたら、案外すんなりと会う約束ができたので出会ってきました。

その日、待ち合わせ場所に現れたのは、165cmぐらいで背が高く、黒髪のショートカット、そして眼鏡が似合う可愛いらしい女の子でした。

デブのメンヘラ女とエッチしたら性病をうつされかけた話

数年前の話ではあるのですが、そういえばと思い出したので投下しておきます。

その日はいつもの通り、私がよく使っている出会い系サイトでビッチな子を探していました。

そこでたまたま、24歳で女子大生というちょっと危なさそうな匂いのする物件を見つけたので、試しにメールを送信。

そしたら速攻で返事が来たので「あ、業者かなぁ……?」と疑いつつも、話の内容からすると素人っぽかったのでそのままメールを継続。

まぁ実際、業者ではなく普通の素人だったので、ささっと直アドに切り替えて、その1週間後には新宿でお酒を一緒に飲む約束をしました。

そして当日、新宿駅の待ち合わせ場所に待っていたのは、写真で見るよりもちょっと太めのはっきり言ってデブだったので一瞬「どうしようかなぁ……」と迷ったのですが、せっかくここまで来ておいて何もせずに帰るのも嫌だったので、思い切って突撃しました(笑)

そしたら、お酒のお店に向かうまでの間、結構な確率で相手の肩や腕がこちらの体に当たってくるんですね。

これは今日は確実にヤレるサインでしたので、お酒も軽めに済ませて早々とラブホテルに行こうと誘いました。

女の子の方も、最初はちょっとゴネるような素振りを見せたのですが、手を繋いで歩き出したらニコニコ笑顔で私の後を付いて来るようになりました。

この辺りの反応が、さすがはメンヘラビッチだと言わざるを得ませんね。

とりあえず近場のラブホテルに入って、適当に2回戦ほどエッチを済ませて終了。

終わった後、今回は楽勝だったなぁ、でもちょっと緩かったなぁ、とか考えてました。

その後、女の子の方も出会い系で出会った男との付き合いを心得ているというか、一度会ってエッチまでしたらあまり連絡を寄越さなくなりました。

まぁ、デブだしメンヘラだし、ぶっちゃけそんなに何度もエッチしたい体でもなかったので別に良いかと私も思っていました。

そうして月日は過ぎ、デブメンヘラとエッチしたことなんてすっかり昔のことと思っていた頃、その女の子から一通のメール着信があったのです。

素性を偽って近付いてきた、33歳の子持ち人妻との出会い

世の中色々な人がいますが、少し情緒不安定な子持ち人妻と出会った話を。

いつもの通り出会い系サイトでコツコツと女漁りをしていたのですが、飛び込んで来たのは「自称29歳」の小柄な女性。

メールで話してみると思ったよりもすぐに仲良くなれて、5~6回程度のやり取りで直メも交換できちゃったのです。

話によると、彼氏はおらず、もう5年ぐらいセックスしていないとのこと。

写メを見る限り、この子を放っとく男はバカだろうというぐらい、可愛らしい雰囲気を残したロリ顔の美女でした。

それがもう5年もセックスレスとは……、まさに棚からぼた餅、人生何が起こるかわからないものだと内心ウキウキしながら彼女とのやり取りを交わしていました。

さらにラッキーな事に、メールで仲良くなれた私に対して少なからず好意を抱いてくれているとのこと。

この突拍子の無い辺りが、もしかしてちょっとメンヘラなのかなと思いましたね。

とにかく、近いうちに会って一緒にご飯を食べようと約束をしたのですが、私は都内、彼女は千葉だったため、中々タイミングが合わず会う機会に恵まれませんでした。

そんな中で彼女の気持ちが冷めてしまうのを恐れた私は、最後は半ば無理矢理都合を付けて千葉まで乗り込みました。

その日彼女は駅まで車で出迎えてくれて、そのままコンビニでお昼ごはんを買ってラブホテルへ直行。

その時、車の運転中に彼女が「ああ……私何やってんだろ……」とつぶやいたのですが、その時はその理由がいまいちよく分からなかったのですね。

「自分が犯されるために、自分で車を走らせているその状況に対してつぶやいたのか、中々のビッチだな……(笑)」

などと勝手な妄想を繰り広げていたのですが、これの意味はホテルで1回戦を終えた時に判明しました。

埼玉に住む22歳の幼稚園の先生と出会った話

出会い系のプロフ一覧を何となく流し読みしていた時に見つけた女の子。

22歳で幼稚園の先生をしていると書いてあったのですが、以前どこかで「幼稚園の先生みたいな仕事をしている人は物凄く優しくて、そして献身的なエッチをしてくれる」といったようなことを聞いた記憶があったので、試しにメールしてみたらあっさりと釣れてしまいました。

彼女とはすぐに直メでやり取りするようになったのですが、最初はデートだけだと頑なな態度を崩さなかったので、ここで無理をしても仕方がないと思い了承。

結局、夕方からのご飯デートに誘うことにしました。

この時のデートの中で判明するのですが、実は彼女はこれまで一度も男と付き合ったことが無いらしく、これまでも告白されたことはあっても全部断ってしまっていたとのことでした。

身長は155cm程のスリムな体型で、胸はBカップぐらい。

何よりも愛嬌のある笑顔が特徴の可愛い子だったので、これは勿体無いと思い、その日のデートの終わりに次は動物園でデートをしようと約束を取り付けました。

その後数回デートを重ね、めでたく2人結ばれることができたのですが、ラブホテルに入ると決めた辺りから緊張のためか何もしゃべれなくなってしまった彼女がとても可愛くて印象的でした。

上京してきた東北のオタク系メンヘラ少女

これは出会い系サイトではなく、とあるオンラインゲームで知り合った女の子の話です。

今でこそ可愛らしい(そしてちょっとメンヘラ入ってて痛い)のですが、知り合った当時はまぁ垢抜けない感が否めない田舎の少女でした。

出会った最初の頃は、男怖い、触れないなどと極度の男性恐怖症の女の子だったのですが、時の流れというのは恐ろしいもので、今では一体何人の男とヤッたんだろうと言うぐらい立派なメンヘラビッチに成長しています(笑)

それでも、未だに男に嫌悪感を抱く時期と、やたら依存する時期が交互に訪れるらしく、端から見ていて不便な性格だなぁ……と思ったものです。

そんな彼女とも過去に2~3回、一緒のベッドの中に入っているのですが、生でさせてくれないため未だに前戯のみで本番ができていません。

でも、クンニをすると可愛い声で鳴くので、それが楽しくて本番ができないと分かっていてもついホテルに誘ってしまうんですよね。

ただ最近、感じると男を爪で引っ掻くクセが付いてしまったらしく、先日ホテルに誘った時には右腕にガリッと大きな内出血の跡を付けられてしまいました……。

この辺りの性癖は、何というかやっぱりメンヘラなんだなって感じですね。