世間一般的には、女性は男性に比べて性体験に対して慎重になるようにと教えられてくると思います。

特に若い女の子がセックスをすることはタブーのように扱われている節があります。

まあ確かにセックスというのは子供を作る行為ですし、実際に子供を産まなければならないのは女性の方なのでタブー視してしまうというのも一理あります。(若すぎる出産は色々と危険が伴いますしね)

しかし、いつまでもタブー視し続けるのにも問題があります。

これはありそうで無かった……ように思えて実際あった怖い話ですが、20代までは恋愛禁止やら門限厳守やらめちゃくちゃ厳しく育てられた女性が、30代になってからある日突然両親から「お前、結婚はまだなのか?」と言われたってやつです。

あなたはこの話を聞いてどう感じましたか?

あなたがこの女性(厳しく育てられた娘)の立場だったら、どんな反応をすると思いますか?

「いやいやいやいや!頭おかしいのかこの親は!?」

「お前らが私を縛り付けてきたんだろうが!?」

「30過ぎて処女の私に今さら嫁の貰い手が来てくれると本気で思ってるのかこの毒親どもが!今日この日この場所で縁を切ってやる!!!(# ゚Д゚)ゴルァ」

私がこの女性の立場なら、その時まで両親だと思ってた一組の肉の塊に対してそう吐き捨てることでしょうね。

このように、女性にとってはいつ恋愛していつ処女を捨てるかというのが、人生において結構大きい悩みの種だったりもします。

なぜ処女を守るべきなのか?

さて、話を戻して、そもそもなぜ処女を守るべきだと皆一様に口を揃えて言うのでしょうか?

確かにセックスさえしなければ妊娠もしないので、いわゆる望まない出産というのはなくなります。

しかし、妊娠をしたくなければ早い話がコンドームでも何でも使って避妊をすれば良いだけの話ですよね?

現代であれば低用量ピルなんかも、避妊のための選択肢として入ってきます。(もちろん生理時の体調不良が酷くて処方されてる方もいるとは思いますが)

それなのに周りは「処女って大切だから大事にした方が良いよ」って言うの、何だかモヤモヤとした気持ち悪さがありますよね。

私は、処女を守るべきだという主張ははっきり言って幻想だと思います!

というのも、最初に「処女を守るべきだ」と言い出したのは、おそらく男性の方だからです。

そしてその理由は、単に男性が女性を自分の思い通りの持ち物として扱いたいから、この1点だけでしょう。

思い返してみれば「処女じゃないと結婚相手として見てもらえないんじゃないか」とか、逆に大人になってからは「処女だと相手の人に重いって思われるんじゃないか」とか、そういった悩みは全て男性側の主張に依存していませんか?

もちろん、あなた自身に「結婚するまでは綺麗な体でいたい」という信念があるのでしたら、それは素敵なことですし私も応援します。

宗教的な理由で処女を守る人もいらっしゃるでしょう。それももちろん素晴らしいことだと思います。

しかしそうではなく、ただ漠然と「処女でなければいけない」という不安・強迫観念を抱えているのであれば、私はそんなの気にすることないと思います。思い切って処女を卒業しちゃいましょう!

処女を守り過ぎてしまった人の末路とは?

怖い話続きで恐縮ですが、私は、40歳を過ぎるまで一度も男性と付き合うことなく生きてきた女性を知っています。

どうしても男性を好きになることがなかったその方は、40歳を過ぎて初めて「恋」というものをしたらしいのですが、話を聞くだけでも私は「これが40を過ぎた大人の女が言うことなのか……」と違和感しか感じませんでした。

体は成熟しきった大人でも、心の方がまるで10代の少女のようで。

もちろんそれは他人事として聞く分には素敵なことなのかもしれませんが、現実はそんなに甘くはありません。

事実、彼女に近づいてきた男性の素性の蓋を開けてみれば、離婚歴が3回に子供が5人もいて、それぞれの元奥さんに慰謝料やら養育費やらを支払っている最中なのだとか。

しかも最悪なのは、それらを聞いてもその女性は男性のことを好きなままだということです。

あなたは、この男性にどんな印象を持ちますか?

もっとストレートに言ってしまうと、あなたはこの男性と恋をしたいと思いますか?

多分、思えないですよねえ……。私も当然、遠慮しておきます。

このようにどこからどう見ても明らかに事故物件なのに、その40歳を過ぎた彼女にはそれが全く見えていないんですね。

恋は盲目とよく言いますが、それにしても酷すぎる話です。

あまりにも酷すぎて作り話のように聞こえるかもしれませんが、そうであったならどれだけ救われたことでしょう。

この話の恐ろしいところは2つあります。

1つは、この話が嘘偽りのない事実だということ。

そしてもう1つは、もしかしたらあなたも、処女のままでいれば20年後に彼女のようになっているかもしれないということです……!

処女なんて大事にしたって百害あって一利なし!

結論としては、例えばあなたが18歳を超えている方でしたら、もういつでも処女を捨てて良いと私は思います。

処女は確かに若い頃は捨てがたいもののように感じるかもしれませんが、いつまでも大事に守るべきものでもありません。

むしろ大人になってからは足手まとい、無用の長物、そういった類のものとしか感じません。

ですので、あなたの中で大人になる覚悟ができているなら、処女なんて適当に初体験を済ませて捨ててしまっても一向に構わないのです!

ちなみに、とある国内の調査会社の調べによると、25歳までに処女を捨てられなかった人のおよそ8割が、残念なことに30歳を過ぎるまでセックスを経験することがなかったらしいです。

また、22歳までに処女を捨てられなかった人が25歳までに処女を捨てられた割合は36%ほどであり、上の調査結果と合わせるとつまり、22歳で処女だった女性のおよそ半分以上が30歳まで未経験のままで過ごす計算となります。

もちろんこれはただの統計データなので、実際にあなたがそうなるとは限りません。

しかし、そうならないとも、やはり限らないのです。

実際にそういう例を見てしまってる私からすれば、

いや、マジでヤバいから早く捨てたほうが良いって(本心)

といった感じです。

脅かしてばかりで非常に申し訳ないのですが、もしまだ間に合うようでしたら、今すぐにでも行動を起こすことをおすすめしますよ。

縁ゆかり縁ゆかり

「恋愛に奥手で、恥ずかしくて、彼氏なんて作れる自信がない」

当サイトではそういった悩みを持つ女性のためのサポートも行ってます。

実際に8割以上の方にご満足いただいているサポートですので、もし興味がおありになるようでしたらこちらの記事をお読みになってください♪

処女を捨てたい!今すぐ確実に処女を卒業する方法