出会い系サイトやマッチングアプリの年齢確認について「何となく不安を覚える」という方、実は結構多いです。

「個人情報を盗まれて悪用されるのでは?」

「プロフィールの年齢がごまかせなくなるのでは?」

当サイトに寄せられる質問の中でも特に多いのがこの2つですね。

どちらも年齢確認の仕組みを知っていれば大したことのない疑問ですが、これから初めて出会い系に登録する方には不安に感じて当然かもしれません。

そこで本記事では、出会い系サイトやマッチングアプリの年齢確認の安全性を、業界の裏話なんかも交えつつ分かりやすく解説したいと思います。

果たして出会い系の年齢確認は危険なのか?それとも安全に終わらせられるのか?

ぜひあなたの目で確かめていってください。

なぜ出会い系では年齢確認が必要なの?

そもそも、なぜ出会い系サイトやマッチングアプリで年齢確認が必要なのでしょうか?

実はこれらは全て法律によって定められていることなんです。

まず第一に、出会い系サイトやマッチングアプリのようなサービスは法令上では「インターネット異性紹介事業」という区分けがされています。

そして「インターネット異性紹介事業」を営む事業者は必ず、「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」、通称「出会い系サイト規制法」を遵守しなければなりません。

その「出会い系サイト規制法」の中で、事業者は利用者が18歳未満の児童でないことの確認、つまり年齢確認をしなければならないと決められているんです。

なので出会い系を使おうと思ったら必ず年齢確認を行わなければなりませんし、年齢確認で認証をパスしなければ出会い系を使うことができません。

出会い系サイト規制法とは?

ちなみにこの「出会い系サイト規制法」ですが、正式名称にもある通り、18歳未満の児童を犯罪行為から保護することを目的に制定された法律です。

以下は警察庁のサイバー犯罪対策ページからの引用です。

○出会い系サイト規制法の目的

  • この法律は、出会い系サイトの利用に起因する児童買春その他の犯罪から児童を保護し、もって児童の健全な育成に資することを目的としています。
  • この法律における「児童」とは、18才未満の少年少女のことです。

出典:警察庁:あぶない!出会い系サイト:出会い系サイト規制法の解説

要は、18歳未満の男女を性犯罪や詐欺行為などから守るための法律なんだと理解すれば良いです。

昔の出会い系は超アンダーグラウンドな闇の世界だった

迷惑メール

なお、この出会い系サイト規制法が制定されたのは2003年ですが、実はそれ以前にも出会い系サイトは存在していました。

ですが、そこにあったのは今とは比べ物にならないぐらいアンダーグラウンドな世界で、テレビのニュースなどでも犯罪の温床として度々問題視されていました。

どのくらい危険だったかと言いますと、例えばあるサイトに登録したら、その直後から3分おきぐらいで迷惑メールが届くようになったりしましたね。

フィルタリングをかけても1日に100件以上の迷惑メールが余裕で送られてくるので、そういう悪質なサイトに引っかかる度にメールアドレスを変更しなければなりませんでした。

また、別のサイトでは一部の有料会員相手に女子中学生や女子高校生が援助交際(売春/買春)をしていた……なんてうわさ話も聞きました。

それで得をするのは女子校生だけかと思いきや、その援助交際の風景を撮影した裏ビデオをYahoo!オークションに高値で売りに出す男性なんかもいたりで、どっちもたくましいなあ……なんて当時の私は思ったものです。

そもそもの話ですが、2000年頃というのはインターネットがようやく一般に普及し始めた、まさに文字通り「新しい時代」に突入するかしないかといった境目の時期でした。

数字にしますと、例えばインターネット普及率は15%ほどに留まり、携帯電話(今で言うフューチャーフォン、ガラパゴスケータイ)の普及率ですら50%前後だった、そんな発展途上の時代です。

ですので当然、法整備なども満足にはされておらず、インターネット全体で「罰則が存在しないから合法」といった理屈がまかり通っていたのでしょうね。

ワンポイント

もちろん、今の出会い系サイトやマッチングアプリではこういった話は全く聞きません。

少なくとも有名なサイトやアプリを使う分には、男性も女性も安全に利用できるので安心してくださいね。

出会い系で年齢確認をする方法

多くの出会い系サイトやマッチングアプリでは、年齢確認のために以下の方法を取るようにと促されます。

○児童でないことの確認の方法(第5条)

  1. 運転免許証その他の当該異性交際希望者の年齢又は生年月日を証する書面の当該異性交際希望者の年齢又は生年月日、当該書面の名称及び当該書面を発行し又は発給した者の名称に係る部分の提示、当該部分の写しの送付又は当該部分に係る画像の送信を受ける方法
  2. クレジットカードを使用する方法その他の児童が通常利用できない方法により料金を支払う旨の同意を受ける方法

出典:警察庁:あぶない!出会い系サイト:出会い系サイト規制法の解説

要は、運転免許証などの身分証明書をスマホや携帯のカメラで撮って送るか、クレジットカードを使って支払い(アプリ内課金)をするか、この2択となります。

ですが、何も考えずにそのまま操作したのでは個人情報の保護に不安が残りますよね?

そこで!

あなたが安心して年齢確認を行えるよう、年齢確認の安全に行うための具体的なやり方を説明します。

年齢確認方法① 個人情報を紙で隠して撮った証明書写真を提出する

最も手軽で最も確実なのが、個人情報にあたる部分を紙などで物理的に隠してから、証明書の写真を撮って送る方法です。

例えば運転免許証を使う場合でしたら、以下の画像のように個人情報にあたる部分に少し厚めの紙を置くなどして、絶対に見えないように隠してしまえば良いんです。

個人情報を紙で隠した運転免許証
※悪用を避けるため生年月日のところはモザイクをかけてあります。出会い系に提出する際は生年月日が見えるようにしておいてください。

いくらIT技術が進歩しているとはいえ、物理的に隠された、しかもただの写真データからは何も読み取ることはできません。

非常にアナログな方法ですが、だからこそ最も安全な年齢確認方法と言えるでしょう。

年齢確認方法② 個人情報をアプリで加工して隠した証明書写真を提出する

理屈としては紙で隠すのと同じで、物理的に隠すか、ソフトやアプリで加工して隠すかの違いです。

例えば以下の画像のように、個人情報にあたる部分を塗りつぶしたり、モザイク加工したりすれば、あなたの個人情報が外部に流出する危険性はありません。

個人情報をアプリ加工で隠した運転免許証
※こちらも悪用防止のために年齢部分にモザイクをかけています。年齢確認の際は生年月日は隠さないようにご注意ください。

しかし……

個人的にはアプリで加工して隠す方法はおすすめできないと思っています。

いくつか理由はありますが、まず1つは写真データに含まれているExif情報です。

実はスマホやデジカメなどで撮った写真にはExif情報という電子データが含まれていて、その中に生の写真データが含まれている場合があるんです。

つまり、見た目上は個人情報が隠されていたとしても、Exif情報を見たら加工前の情報が残っていた……みたいなことが起こり得るんです。

これを防ぐためにはExif情報までしっかりとチェックしなければなりませんが、専門家でもないのにそんな電子データまで確認するのは難しいですよね。

また、カメラアプリや画像加工アプリ自体がハッキング目的で作られているケースもあります。

2013年の話ですが、Simeji(シメジ)という名前の日本語入力アプリが、ユーザーの入力した文字や文章を無断で中国のサーバーに送っていたというニュースが出て話題になりました。

Simeji(シメジ)は、中国検索エンジン大手である百度の日本法人バイドゥ株式会社により開発・運営されるAndroid・iOS向けの日本語入力アプリ(IME、キーボードアプリ)である。

過去に、入力した情報がユーザの許可なく外部サーバに送信される事例があった。

出典:Simeji – Wikipedia

友達や家族との普段の会話から、楽天やAmazon、Google、Facebookといった各種Webサービスのログインパスワードまで、ありとあらゆる文章データが勝手に盗み取られていたんです。

これって非常に恐ろしく、そして悪質なケースだと思いませんか?

これと同じ話が他のアプリで絶対に無いとは言い切れないんです。

写真を撮った瞬間や、写真を加工しようとして読み込ませた瞬間に、そのデータがどこか別のところに勝手に送信されているかも……!?

とまあ、そんなことを言ったらキリはないのですが、もしあなたが自分の個人情報を守りたいのであれば、アプリで加工するよりは物理的に紙で隠す方法を選んだ方が確実です。

年齢確認方法③ クレジットカードで支払い(課金)する

クレジットカード

身分証明書を使う以外の方法としては、クレジットカードを使って出会い系の中で使えるポイントを購入するといったものがあります。

課金額も最低100~500円ぐらいから用意されているので気軽ですし、支払いが完了した時点で18歳以上だと認証されるので身分証明書の写真データを提出するより手早く年齢確認が済ませられます。

もしあなたが最初から課金するつもりで出会い系に登録しているのでしたら、クレジットカードを使って支払いをすれば年齢確認の手間も省けるのでおすすめです。

クレジットカードで年齢確認ができる理由

ところで、なぜクレジットカードを使って支払いをすると年齢確認が完了するのでしょうか?

その理由ですが、答えはとてもシンプルで「いくつかの民法が関係するため、18歳以上でなければクレジットカードを作ることができないから」です。

要は……

  1. この人はクレジットカードで支払いをした
  2. つまりこの人はクレジットカードを持てる年齢、18歳以上の人ということになる
  3. それなら年齢確認も認証OKだ!

という理屈なんです。

けしてクレジットカード会社から間接的にあなたの住所氏名年齢などが開示されているという話ではないので、その点はご安心ください。

クレジットカード決済自体の安全性について

「出会い系なんかでクレカ決済をして本当に大丈夫なの?」

とお思いになる方もいるでしょうね。

この点も安心して欲しいのが、クレジットカードの情報は出会い系サイトやマッチングアプリの運営事業者には送信されないということです。

通常、出会い系とそのユーザーの間には「決済代行会社」が存在していて、この代行会社がクレジットカードによる支払いの手続きを全て完了してくれます。

そして支払いが認証された時点で、決済代行会社から利用している出会い系のシステムに対して課金アイテムの発行の指示が送られる、といった流れなんですね。

どうしても不安に思うのであれば、あなたが利用しようとしている出会い系がどこの決済代行会社を採用しているかを確認してみると良いでしょう。

ハッピーメール クレジットカード決済代行会社
※大手有名出会い系ハッピーメールのクレジットカード決済画面に記載のあった情報です。調べてみると分かりますが、信頼のおけるごく一般の金融機関です。

クレジットカードの番号は個人情報です

ただ一応言っておきますと、クレジットカードの番号はれっきとした個人情報だということです。

「クレジットカードで年齢確認すれば個人情報の漏洩の心配も無いので安心!」みたいに解説しているサイトもありますが、あれは完全な間違いです。

クレジットカードの番号があればダイレクトに現金を引き出せますし、クレジットカードの明細を毎月チェックする人って意外と少ないので犯罪の発覚も遅れがちになるんです。

ですので、場合によっては住所氏名を知られるよりも、クレジットカードの情報を抜かれる方が危険度が高いかもしれません。

もちろん、大手の出会い系サイトや安全が確認されているマッチングアプリでなら、クレジットカードを使っても全く問題はありません。

しかしそうではない、例えば新しくリリースされたばかりのアプリでクレジットカード決済をするのは、もしかしたら止めておいた方が良いかもしれませんね。

もしその新アプリが悪質なアプリだった場合、フィッシング詐欺と呼ばれる手法であなたのクレジットカード情報を盗まれてしまう危険性もあります。

これは出会い系に限らず、昨今のインターネットやスマートフォンアプリ界隈では常識となりつつありますのでご注意ください。

ワンポイント

フィッシング詐欺については、こちらの総務省のガイドラインで分かりやすく解説されています。

(参考) フィッシング詐欺に注意|基本的な対策|一般利用者の対策|国民のための情報セキュリティサイト

安全が確認できている出会い系サイトおよびマッチングアプリ

さてここで、私が実際に登録をして安全を確認した出会い系サイトおよびマッチングアプリをご紹介しておきます。

判断基準としてはこのようになっています。

  • 登録後、1年以上経過しても架空請求などの迷惑行為が行われないこと
  • クレジットカード決済を行っても、カード情報が外部へ流出しないこと(=不正利用がされないこと)

この基準を満たしたのが以下の一覧となります。

安全な出会い系一覧
サービス名 年齢確認方法
ハッピーメール
  • 身分証明書(運転免許証/健康保険被保険者証/国民健康被保険者証/年金手帳/パスポート/外国人登録証明書/住民基本台帳カード/共済組合員証/社員証/学生証/診察券/区民証/身体障害者手帳/保険証券/健康診断証明書/在学証明書/卒業証書/マイナンバーカード)
  • クレジットカード決済(VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners Club)
ワクワクメール
  • 身分証明書(運転免許証/健康保険証/年金手帳/パスポート/定期券)
  • クレジットカード決済(VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners Club)
YYC(ワイワイシー)
  • 身分証明書(運転免許証/パスポート/健康保険証/住民台帳手帳カード/在留カード/年金手帳)
  • クレジットカード決済(VISA/MasterCard/JCB/Diners Club)
Jメール
  • 身分証明書(運転免許証/健康保険証/パスポート/学生証/住民票/住民基本台帳カード/戸籍標本)
  • クレジットカード決済(VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners Club)
PCMAX(ピーシーマックス)
  • 身分証明書(運転免許証/健康保険証/住民基本台帳カード/パスポート/外国人登録証明書/年金手帳/共済組合員証/在留カード)
  • クレジットカード決済(VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners Club)
メルパラ
  • 身分証明書(運転免許証/パスポート/保険証/学生証/社員証/年金手帳/診察券/定期券/住民票/住民基本台帳カード/戸籍謄本/印鑑証明証/身体障害者手帳/卒業証書)
  • クレジットカード決済(VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners Club)
イククル
  • 身分証明書(運転免許証/健康保険被保険者証/国民健康被保険者証/年金手帳/パスポート)
  • クレジットカード決済(VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners Club)
ラブサーチ
  • 身分証明書(運転免許証/パスポート/健康保険被保険者証/国民保険被保険者証/住民基本台帳カード)
  • クレジットカード決済(VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners Club)
youbride(ユーブライド)
  • 身分証明書(運転免許証/パスポート/健康保険被保険者証/国民健康被保険者証/年金手帳/共済組合会員証/保険証券/在留カード/障害者手帳)
Pairs(ペアーズ)
  • 身分証明書(運転免許証/パスポート/健康保険証/住民基本台帳カード/マイナンバーカード/学生証/社員証/身体障害者手帳/療育手帳/精神障害者保健福祉手帳/自衛官診療証)
with(ウィズ)
  • 身分証明書(運転免許証/健康保険証/パスポート/マイナンバーカード/住民基本台帳カード/障害者手帳/療育手帳/在留カード/特別永住者証明書/自衛官診療証/年金手帳)
Omiai(おみあい)
  • 身分証明書(運転免許証/パスポート/健康保険証/マイナンバーカード)
marrish(マリッシュ)
  • 身分証明書(運転免許証/健康保険証/パスポート/住民基本台帳カード/年金手帳/外国人登録証明書/在留カード)

これら以外でも安全な出会い系は世の中にたくさんあると思いますが、上に挙げた出会い系であれば私が自分自身を人柱として実証しているので確実に安心して利用してもらえます。

ぜひ参考にしてみてください。

実年齢とプロフィールに設定する年齢は一致していなくても大丈夫

ちなみにですが、年齢確認書類にある実年齢と出会い系のプロフィールに設定する年齢は一致していなくとも大丈夫です。

例えば

「実年齢は40歳だけど、少しでも若く見られたいから30歳に設定しよう!」

「本当は18歳だけど、お姉さんと恋愛したいから25歳ってことにしておこう!」

みたいなことも可能です。

ただ、あまりにも実年齢と離れてサバを読む場合、実際に出会った時に「この人本当に○○歳……?」と疑われてしまうので、正直なところあまり意味はありません。

むしろ「何で嘘をついたの?」と、相手の不信感を煽って逆効果となってしまうことがほとんどでしょう。

ですので年齢でサバを読む場合は、せめて「30オーバーだけど28歳にしておこう」のように、無理なくごまかせる範囲にしておきましょう。

このぐらいなら出会った時も違和感ないですし、実年齢がバレた時も「恥ずかしくて」とか「設定を更新するの忘れてた」ぐらいの言い訳で切り抜けられるはずです。多分……(笑)

出会い系の年齢確認についてのよもやま話

ここから先は年齢確認に絡めた、出会い系という業界自体の裏話みたいなものです。

普通に出会い系を使う分には特に必要のない情報なので、興味があれば読んでおく程度で大丈夫です。

年齢確認の無い出会い系は危険かも!

上の方で「昔の出会い系」について少し語りましたが、実は現代においても年齢確認を行っていない出会い系が存在するんです。

それは「友達トーク」とか「趣味チャット」みたいな名称で、出会い系ではなくソーシャルネットワーキングサービス(SNS)という括りでアプリストアに登録されています。

異性紹介事業ではなく、TwitterやFacebookのようなSNSだから年齢確認は必要無い、という訳です。

GooglePlay 友達作りアプリ
※Android向けアプリストアのGooglePlayで「友達作り」と検索してみた結果です。SNS風のアプリがズラッと並びますが、これら全てが安全だという保証はありません……。

そんなSNSアプリですが、正しく運営されているアプリばかりではありません。

中には出会い系として使えそうなサービスを提供しておいて、実は中にいるアカウントがほとんどサクラや自動返信プログラムで構成されていたりなんてこともあります。

そもそも、年齢確認は出会い系サイト規制法によって定められた義務ですので、年齢確認を行っていない出会い系は法律に違反しています。

そういった違法の出会い系に騙されないように注意してください。

実は、年齢確認=本人確認ではない

勘の良い方はお気づきだと思いますが、実は多くの出会い系において「年齢確認=本人確認」とはなっていないんですね。

だってそうでしょう?

運転免許証の例で言えば、住所氏名や証明写真の部分を完全に隠してしまっても年齢が認証されるって、それってつまりその免許証があなたのものだって証明にはならないじゃないですか。

それでなぜ認証が通るかは業界の闇だと思うので突っ込みはしませんが、少なくとも本人以外の身分証明書で年齢確認をパスすることは可能だってことです。

個人情報を紙で隠した運転免許証
※確かに、ここまで隠してしまっては誰の免許証か分かりません……

この実態を悪用して、例えば18歳未満の児童を送り込んで援助交際でお金を稼ごうとする管理売春組織(違法デリバリーヘルス)がいたりもします。

また、デリヘルのような風俗業者でなくとも、中学生や高校生が親の免許証を借りて不正に出会い系に登録してくる……なんてこともありえます。

そこから先は言うまでもないことですが、もしそういった児童と出会い性行為までしてしまえば、あなたに児童淫行の容疑がかかる可能性もあります。

めったに無いことだとは思いますが、万が一ということもありますので念の為、頭の隅に置いておくようにしてください。

一部の出会い系では個人情報を隠すのは禁止されています

なお、この問題を受けてか、Pairs(ペアーズ)やOmiai(おみあい)といったセキュリティの厳しい出会い系においては、証明書の一部を隠して提出する行為を禁止しています。

こちらはPairsとOmiaiそれぞれのヘルプページに記載されている文章です。

他人の証明書を使用する「なりすまし」を防ぐため、全体を写した画像のご提出をお願いします。

一部でも隠れている場合や情報が読み取れない場合、証明書類が破損している場合は審査対象外です。

pairs 承認されない年齢確認書類

出典:年齢確認について – Pairsヘルプ

以下のような証明書画像は承認されませんのでご注意ください

  • 不鮮明で文字や数字が読み取れない、ぼやけている
  • 証明書の一部が隠れている、見切れているもの
  • 合成・加工されたもの、その他カスタマーセンターが不適切と判断したもの
  • 対象となる証明書以外の画像の提出

出典:年齢確認画像が承認されない | Omiai HELP

PairsやOmiaiはいわゆる真面目な出会い(≒恋活から婚活まで使える)をブランドイメージとしているので、利用者の安全を保証する意味でもこういった部分で厳しくチェックしているのでしょうね。

ワンポイント

現在ではPairsやOmiaiに限らず、マッチングアプリに分類されるもののほとんどがこのルールを採用しているようです。

ハッピーメールやPCMAXのような出会い系と差別化しようとする動きが、マッチングアプリ界隈にはあるようですね。

え?出会い系とマッチングアプリで何が違うのかですって?

うーん……、ピュア度です!(苦しい説明、笑)

年齢確認ができない(不承認となる)ケースについて

もしあなたが出会い系の年齢確認をしようとして認証エラーとなってしまう場合、以下の点をもう一度確認してみてください。

年齢確認ができないケースとその対処方法
エラー内容 対処方法
写真データの送信に失敗している インターネットの接続状況を確認して、電波のあるところで送信をしましょう。
画像がぼやけている カメラのレンズを掃除して、ピントを合わせて撮影しましょう。
不要に加工されている 個人情報を隠す際はキャラクタースタンプなどは使わず、ペイントソフトの塗りつぶし機能やモザイク機能を利用しましょう。
対象外の書類を提出している 提出書類を間違えていないか、出会い系の規約と照らし合わせて確認しましょう。

上記を全て確認してもエラーが出てしまうようでしたら、運営に問い合わせてみるか、クレジットカード決済による年齢確認に切り替えてみてください。

まとめ

さて、本記事では出会い系サイトやマッチングアプリの年齢確認についてお話しさせていただきましたが、いかがでしたか?

あなたの疑問や不安は解決しましたか?

年齢確認は法令によって定められた、サービスを運営する事業者、そしてそれを利用するユーザーの両方に課せられた義務です。

多くの人が安心安全に出会い系を使えるよう、利用者としてしっかりと守ることを心がけてくださいね。

それでは、あなたに素敵な出会いが訪れることを願っています。

行ってらっしゃいませ!